演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2015年 05月 ( 8 )   > この月の画像一覧


2015年 05月 25日

◆劇団みどり 立ち稽古5回目

【日時】 2015.5.24(日) 11:30~14:30
【場所】天シアター・やまんね
【芝居】 鉄びん3号/作「いかがですか 3
【参加者】 根岸伸好  根岸京子
c0209544_22323800.jpg
↑突然「トラアナ」チームに1本通しを見せることになった「みどり」チーム



[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-25 12:32
2015年 05月 23日

◆劇団出前一丁 

【日時】 2015.5.23(土) 20:00~24:00
【場所】 天シアターやまんね
【芝居】 スガナル/作「ガール・ボーイ・ガール
【参加者】 ズーヨン、ヤッコ、カチカチ、スガナル
c0209544_12272320.jpg
↑●舞台奥から、コクル場面をパチリ!

■■【往診内容】

[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-23 12:25
2015年 05月 18日

◆劇団みどり 立ち稽古4回目

【日時】 2015.5.17(日) 11:30~14:30
【場所】 天シアターやまんね
【芝居】 鉄びん3号/作「いかがですか 3
【参加者】 根岸伸好  根岸京子
c0209544_08103195.jpg
■■【往診内容】

劇団みどりに、劇団天末線の千葉先輩が客演。
初めての合わせ。
ラーメンを実際に食べながらの調整練習。
う~ん、雰囲気がガラリかわって、なかなか味わい深い。

みどりの二人が何かを掴みはじめている。
お!練習が、勢いクリエイティブに変質しておるぞ!



■■【感想】 ノブヨシ

今回は少し細かい直しを受けはじめました。
しかし、指導を受けるとそれを頭で考え、なぞるだけになってしまいそう。
『左脳を捨てよ』 と言う天の声が聞こえてくるようです。




[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-18 08:16
2015年 05月 10日

◆劇団みどり 立ち稽古3回目

【日時】 2015.5.10(日) 11:30~17:40
【場所】 天シアターやまんね
【芝居】 鉄びん3号/作「いかがですか 3
【参加者】 根岸伸好  根岸京子
c0209544_22402170.jpg
■■【感想】 ノブヨシ

今日の練習を通して、おそまきながらやっとどういう芝居なのかわかってきました。
ひとつひとつのセリフ、動きのていねいな練習をしていきながら
この芝居の世界に入り込んでいけたらと思います。


[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-10 22:40
2015年 05月 10日

◆出前一丁 立ち稽古7回目

【日時】 2015.5.9(土) 20:00~23:00
【場所】 天シアターやまんね
【芝居】 スガナル/作「ガール・ボーイ・ガール
【参加者】 ズーヨン、ヤッコ、カチカチ、スガナル
c0209544_22341784.jpg
■■【感想】 カチカチ

台詞を言う、台詞を喋る難しさがひしひしと伝わってきた稽古でした。いくつになっても「教わる」と、いうことの楽しさ難しさを実感しました。
自分が変わっていけるのか…そこまで自分が頑張れるか、自身に挑みたい気持ちにもなれたかな?
また、よろしくお願いします。



[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-10 22:36
2015年 05月 07日

◆正智深谷高校・演劇部

【日時】2015.5/5(火) 10:00~17:00
【場所】 正智深谷高校・地下ホール
【芝居】 別役実/作 「魔女の猫探し
c0209544_11233815.jpg
■■【治療内容】

■■【感想】
▼ 顧問・佐竹

まず午前中は、セリフの直しを行いました。

セリフが立ってきたのは今回の収穫だったのですが、ワンパターンなキーでのセリフ出しで、またオドロキを左脳で「こうあるべき」「こう驚こう」という計画が先に立った演技であった為、目の前のものへの集中が出来ておらず、一番大切な、オドロキの「出発」がないセリフとなっていたことがわかりました。

オドロキの「出発」が不明確なため、役者の気持ちにハリが産まれず、結局セリフが落ちてしまっていたということがわかりました。

c0209544_11350804.jpgまた、左脳で計画しセリフを立てることのみに集中しすぎたため、計画ばかりが伝わってしまい、本来の演技の面白さや、お客を感動させる表現から遠ざかっていたこともわかりました。
処方としては、とにかくオドロキの「出発」を明確する。セリフをワンパターンでなく、むしろ真ん中のキーをあまり使わず、うんと下(低い)のキーと、うんと上(高い)キーを使うようにし、セリフに差をつける。文と文のつながりを意識しセンをつなげる。

セリフの放物線になっていないところを、一つずつ丁寧に直していき、役者にも理解させる。

このような治療が午前中に行われました。

午後はさらに衝撃的な治療となりました。

まず舞台装置と舞台機構を大幅に配置変更しました。
するとどうでしょう。高校演劇の「お芝居」の装置が、もう「芝居小屋」「演劇」「芸術」の域のレベルに衝撃的に変化しました。今までの中で、最も衝撃的な変わりようだったと思います。
苦労して集めたガラクタたちも、「見せる」ことを意識して配置しなおしたことで、存在を主張し出し、またパネルの配置を変え、舞台に奥行きを出したことで、舞台奥に「闇」が現れました。
それに光を当ててみれば、スバラシイ陰影が…
とにかく凄い変化でした。まさに別役芝居の舞台装置、それ以外に考えられないものが現出しました。

c0209544_11350563.jpgそんな中で、演技の直しを行っていただきました。 その場でどんどん、役の「感情」やその感情のわき起こるスタートとなる「対象」について瞬時に的確に役者に指定していき、かつセリフの言い方にも、「差」をつけていく。するとそれが的確であるため、役者が左脳を忘れ、ワクワクしどんどん芝居をやりたくなっていく。作られた放物線ではなく自然な放物線のセリフのため、セリフ臭さが抜け、リアルなものが立ち上がってくる…

という具合です。
舞台、照明、音響、役者、スタッフ、顧問の有機的な繋がりによる「芸術」としての「演劇」が産まれていく瞬間を見た…と思いました。

とにかく現場からスタートし、どんどん役者に理解させながら適切に指示し、目の前の感覚を大切に集中して芝居を作り上げていくしかないと今回思いました。
いよいよ左脳芝居から右脳芝居への転換がテーマになってきたと思います。

学内公演まで、限られた稽古を大切に、出来る限り芝居を良くしていきたいと思います。
若林先生、今日はありがとうございました。
また頑張ります。


▼ 2年・成島大輝

c0209544_11351074.jpg若林先生による治療はこれで2回目となりますが、1回目に出来なかったことや今日初めて教わったことなどたくさんあり、今後の稽古に生かしていきたいと思います。
今日で驚きやセリフの言い方、治し方が分かりグリーングラスの時よりも明確な道が分かり、6月の本番までの目標ができました。
舞台も直してもらい舞台の作り方が分かったので、次の芝居で参考にさせて貰おうと思います。



▼ 3年 木村穂香

セリフをなおしたり舞台を作り変えたりとすごく濃く学べた1日になりました
今までの稽古ではセリフを言うことがすごく苦しかったのですが今日セリフをきちんと放物線になおすことでとてもセリフがすごく言いやすくなりました
セリフに差をつけるだけで役が豊かでリアルになるんだなと思いました
驚き・トボケ・放物線、そして今回足りなかった出発、これらの大切さを実感することができましたし、それになにより楽しかったです
本番までもう少し時間があるので教わったことをもとに今の劇をいい方向に変えていきたいです

▼ 3年 山本友紀子

舞台装置はほとんど同じものを使っているのにあそこまで変わるとは思わなくて驚きました。
演技スペースは広いのにごちゃごちゃとした感じが出て本当にすごいなと思いました。
役者の演技も、前の演技も悪いとは思っていませんでしたが若林先生に指導してもらった後は2人の良い所がさらに良くなり、芝居がとても見やすくなったと思いました。
稽古してて気づけないことが多かったので今回もとても勉強になりました。

▼ 1年 藤原慎也

とても勉強になりました。これからもよろしくお願いします。

▼ 1年 松井伽羅

私は、演劇というものに初めて関わりました。演技が変だとか演出がおかしいだとかわたしには全くわかりませんでした。しかし、若林先生の演出をみて自分でもわかるくらい役者の演技が変わっていました。さらに、物の置き方、音響などで観客を演劇の世界に引きずり込んでいることなど、ぜひ見習わせてほしいと思いました。
これからは演劇と関わるのでもっと勉強して頑張りたいです。




[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-07 11:37
2015年 05月 07日

◆出前一丁 立ち稽古6回目

【日時】 2015.5.6(水) 10:00~18:00
【場所】 天シアターやまんね
【芝居】 スガナル/作「ガール・ボーイ・ガール
【参加者】 ズーヨン、ヤッコ、カチカチ、スガナル
c0209544_10274938.jpg
■■【感想】 ズーヨン

長丁場、お世話になりました。

今日は本当に出来なくて落ち込みましたが、落ち込んでいる暇はないので、次回の稽古がんばります!

[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-07 10:28
2015年 05月 07日

◆劇団みどり 立ち稽古2回目

【日時】 2015.5.3(日) 11:30~15:30
【場所】 天シアターやまんね
【芝居】 鉄びん3号/作「いかがですか 3
【参加者】 根岸伸好  根岸京子
c0209544_10185069.jpg
■■【感想】 ノブリン

この2週間でセリフを覚えたつもりでした。
ところが、エネルギー・勢いを出すために、相手のセリフにかぶせてやると、セリフがとんでしまう。
もっときっちり入れなくては。とにかく練習、練習。


[PR]

by tetsubin5 | 2015-05-07 10:19