演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 05月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2014年 05月 24日

■深谷第一高校 演劇部

天シアター・やまんねOPEN4 「ヤバイ公園」の詳細は→欄外の<お気に入りブログ>の「劇団天末線日記」「劇団400日記」をクリックして下さい。

【日時】2014.5/24(土)13:30~15:30
【場所】深谷第一高校 in天シアターやまんね 
【芝居】林直子/作 「ラストメッセージ~ 舞姫の手紙~

c0209544_20402322.jpg


■■【往診内容】
当初、川越高校で行われる、第4回トラアナ練習の見学を希望していたのですが、私の劇団、天末線の練習の都合で私が川越に行けなくなってしまったため、本日の天末線見学と相なった次第。
なんか申し訳ないので、何か持って帰って欲しい気持ち満載で、天末線練習終了後のに、急遽、若林医院となった。
やはり元気で素直な高校生の吸収度は素晴らしい。
私の要求する芝居の勘所をドンドン吸収していく。
これを秋の芝居にどう生かすか。楽しみですなあ~。


■■【感想】 林直子(深谷第一高校演劇部顧問)
天末線の稽古見学、とても充実していました。その後の自分たちの劇の直しにしても、生徒たちは「目からうろこ」の連続だった思います。(なぜ、自分が若林先生のようにいかないのか・・そこは、相当悩むところですが・・) とにかく、今回は秩父地区の「おーぷん」に初参加。この日は稽古初日でしたが、この後の練習がずいぶん違ってくるのが目に見えるようです。新しい風が吹いている!感じです。


■■【感想】 深谷第一高校・演劇部

c0209544_11245957.jpg▼ 2年 瀬山
まず天末線の皆さんの練習風景を見ていて、凄いなと思いました。声がよく通り、そして聞きやすいので、会話の内容がとてもわかりやすかったです。皆さんの一人一人のキャラが立っていて印象に残りました。練習中の指示にもすぐに対応しながら劇を続けられることに驚きました。ギャグシーンもとても笑えて、笑いが絶えませんでした。時間があれば是非とも見に行きたいと思いました。
 若林先生の直しでは、言い方の高低を変えることで台詞に立体感が出て、聞いていても、劇に引き込まれ、台詞一つでもこんなにも変わるものなんだなと思いました。その指導もわかりやすく、飲み込みやすいので、すぐに実行することができました。
・・劇をやっていて、世界が広がるような気がして楽しかったです。

▼ 2年 前林 
まず稽古を見せていただいて驚いたのは、アドリブの対応です。私たちもアドリブを練習で結構使うのですが、なかなかうまくできず、止まってしまうことがあります。ですが、とても自然な演技なので、感動しました。劇は、動きに無駄がなく、計算されているところもたくさんあり、自分たちの芝居に参考にさせていただきたいと思いました。
 自分たちの演技の直しについては、自分ではわからなかった癖などがわかりました。台詞や空間に立体感を出すことの重要さにも気付くことができ、今後の演技に活かしていきたいです。私は、動きをつけることが苦手で、どうすれば舞台を広く使えるのか悩んでいたのですが、ポイントがわかり、以前よりものびのびと演技することができました。そして、何より演劇をやる楽しさを改めて感じることができたので良かったです。

c0209544_11252552.jpg▼ 2年 酒井
天末線のみなさんへの若林先生の指導を見て、大人の人は演技をやりながら指示を受けてそれを実行できるのが凄いと思いました。
 続いて、私たちの劇を見てもらい、私は驚きと感動の連続でした。何かがおかしいのに何がおかしいか、私にはわからなかった所を直していただけたり、抑揚をつけるときの「山」やどこで間をとるか、いつどのように動くかなど、とても勉強になりました。私は今回、照明兼舞監なのですが、役者二人の演技がどんどん変わっていき、とてもかっこよくなっていったので、若林先生はすごい先生だと思いました。機会があれば、ぜひ秋大の劇も指導してください。
[PR]

by tetsubin5 | 2014-05-24 20:39
2014年 05月 06日

■深谷商業高校演劇部

【日時】2014.5/5(月)9:00~18:00
【場所】深谷商業高校・社会科教室
【芝居】須藤早紀/作「名探偵バラバラ事件簿
c0209544_1454278.jpg
■■【往診内容】


c0209544_1811735.jpg■■【感想】青木役、金井です。

▼今日は素晴らしいご指導ありがとうございました!
今回の、台詞は放物線を意識して言い、テンポを大切する。という指導のおかげで、今まで自分達がやっていたものが、いかにバカ間が多過ぎていたか、ということに気付けました。
いつも間の取り方が良く分からずナーナーになっていた1場が、よりお客様に見やすいものとなり、「やっぱり若林先生はすげぇや。」と心の中でぶつぶつ呟いてました(笑)
▼今回のご指導は、先輩である3年生や私達2年だけでなく、後輩である1年生にとっても、良い刺激になったと思います。先生には本当に感謝しかありませんw
▼指導を受けている時は吸収速いくせに、忘れるのも速いと定評のある深谷商業ですが、5月9日には今日教えて頂いたことを100%出しきれるように残りわずかとなった時間を大切に、練習に励みたいと思います。


■■【感想】 藤井和子役の荻原実稀です。

▼今日の稽古では、テンポの力を知ることができました。
テンポが良いと、演技がより自然に見えるし、観ている人をうまく引き付けるということを身に染みて感じました。これからは、テンポもしっかり意識できるようにしたいです。
そして、藤井さんのギャップにも気をつけたいです。
▼5月9日は、精一杯頑張ります!


c0209544_1815269.jpg■■【感想】 蓮華役 部長 吉田

▼これが、もしかすると若林先生との最後の稽古かもしれないと思い、いつも以上に気を張った稽古でした。
▼『低い声を出す』
先生の稽古ではいつもそれを言われ、低い声を自然と稽古で出せるようにと日常生活でも意識していたつもりでしたが、やっぱり演技を始めるとまだ高い声が出てしまい、台詞を言うことの難しさを改めて感じました。
ただ、難しいことですが決して出来ないと言うわけではないので、残り少ない稽古日数の中、それを意識しながら個人稽古や部活の稽古に活かしたいです。
▼また、テンポUPとSTOPと言うことを意識しながらの通し稽古では、楽しい反面まだ慣れないテンポにてんやわんやになりながら、でもいつも以上にウケのいい劇が出来て、あぁ。これが劇のテンポなんだな。
と、三年のこの時期に気がつかせていただきました。正直まだまだ、私たちの劇は劇のテンポでやっていると言っていいものかわかりませんが、でも、前よりも近づいたのではないかと思ってます。
▼1年生・2年生は高校演劇部員としてこれからも舞台に立つ機会があります。
私はそれを見守り、そして先生から教わったことを胸に後輩たちの演技を客観的に見て教える役目になるので、いつまでも先生に教わったことを忘れることなく、過ごしていきたいと思います。
▼最後に今日は本当にありがとうございました。それと、短い間でしたが大変お世話になりました!
また機会がありましたら、よろしくお願いします。


■■【感想】 1年 政光 隼人
今日は演劇部の指導に来てくださりありがとうございます!!
先生の指導は第三者的目線からの指導だったのでとても分かりやすかったです!!
これからも深商演劇部のご指導よろしくお願いいたします!


c0209544_1835284.jpg■■【感想】深商演劇部唯一の深谷中学校出身の一年の福島優菜です

今日は若林先生の演技のご指導初めて拝見させていただいて放物線のお話しとても凄いと思いました。
私は役者志望なので凄く勉強になりました。一日で先輩達の劇があんなに変わるなんて想像以上でした。
とにかく今日はとても勉強になりました。本当にありがとうございました!
また機会があったらご指導のほどよろしくお願いします!


■■【感想】 1年の石川紗彩乃です。

今日の若林先生の指導で、演劇って面白いなと改めて感じる事ができました!
1日の練習ですごく変わった事にびっくりしています。
“放物線”を意識するだけで見てる人の心に自然と言葉が入ってくるのがすごいなと思いました!
今日教わった事を生かしていけるように、先輩を見習ってがんばっていきたいです!


c0209544_20595020.jpg■■【感想】 一年 石川倖大
 
今日の練習は自分にとってもとても有意義な物になったと思います。
若林先生の説明はわかりやすく面白いので、聞いていて飽きませんでした。
演劇部としてこれからもよろしくお願いします。


■■【感想】 1年・須永浄大

若林先生の指導を見て、なるほど!と思ったところがたくさんありました。
放物線や「さっちゃん」、「テンポ」など大切なことを教えてくれました。
今日の1日で先輩達の演劇が一気にレベルアップした気がしました。
先輩達から若林先生の話を聞いていましたけれど、こんなにわかりやすく指導していてすごいな!と思いました。僕はまだ1年生なんですけどいつか役者で若林先生に指導してもらいたいと思いました。
今日は本当にありがとうございました!


■■【感想】 1年の小谷野 亜美です。

今日始めて若林先生の御指導を見て、とてもすごい先生だということがわかりました。
短い時間で先輩方の演技がとてもいいものになり、感動しました。
元々の作品もいいものでしたが、先生が御指導をした後の作品はもっとすごくなって、見てるこっちもドキドキしながらみてました。私もいつかは、先輩方のような素晴らしい作品が作れるように頑張ります。
今日は、本当にありがとうございました。


c0209544_2114662.jpg■■【感想】 ベルガモット役の須藤です。

テンポの良さとざっくり感で、あそこまで劇が進化するとは、毎回のことながら感動しました!練習するたびに、どんどん上手くなっているのが分かります。
本番まであと少しなので、出来るところをどんどん伸ばしていきたいとおもいます。
本日は本当にありがとうございました


■■【感想】 1年の釼持葵です。

今日はありがとうございました。間をあけずにテンポよくセリフを言うと、見ていて引き込まれるということがわかりました。演劇についてたくさん勉強になりました。


■■【感想】 吉野さくら役 平間彩花

▼私は主にプロローグをなおしていただいたんですが、自分でも変わったのがわかるくらいホントによくなりました。私は下を向いてしまうクセがあるのでそれをなおしていきたいです。
▼後はどーしても声が高くなってしまうので、低い所から声を出すのを意識してA Bを心がけたいです。
高いとキンキンして聞き取りずらいですし…。
▼今日は特にテンポを中心にした稽古をしてもらいました。
みんなの意見を聞いてるとテンポがよくなることでセリフがはいってきやすくなりその世界に入り込みやすく
なりました。
c0209544_2257565.jpg▼後はバカ間をなくし、必要な間はちゃんととるようにします。どーしても急いでしまうので。
▼本番までのスケジュールをしっかり確認することによって、これからの練習方法も変わってきて通し稽古を中心にした稽古をしなくてはいけないこともわかったので、スケジュールの確認は大事だなと改めて思いました。総会までにはさらによいものをお見せできるようにしますので楽しみにしててください!


■■【感想】 1年の古賀優花です。

「テンポ」や「さっちゃん」「放物線」を意識することによってすごく良い作品になることがわかりました。
先生の御指導はとてもすごいと思いました。演劇の楽しさが改めてわかりました。
とても勉強になりました。本当にありがとうございました。


■■【感想】 1年鎌田未羽ですっ!

私は先輩たちの演技をいつも間近で見てますが、昨日ほど引き込まれた演技を見たのは初めてでした!
テンポよくセリフを言うと見てる側が惹きこまれ、放物線はとても大事なんだなと思いました。
私も表型志望なので若林先生の話を聞いてとても勉強になることがたくさんありました。
A型.B型.AB型の台詞の言い方があることがわかり、今後台本を読むときに意識しながら読もうと思いました。演劇についてたくさん学ぶことができました!また機会があったらよろしくおねがいします!

c0209544_15241487.jpg

[PR]

by tetsubin5 | 2014-05-06 14:53