演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 03月 ( 2 )   > この月の画像一覧


2012年 03月 27日

■学芸大附属高校演劇部・「天シアター・やまんね」初合宿

【場所】天シアター・やまんね
【芝居】亀尾佳宏/作「オニんぎょ
【参加者】学芸大付属高校演劇部、川越高校演劇部、劇団トラアナ(阿部、茂木、小宮、佐竹、浅田、若林)

■■【往診内容】

▼去年の夏以来の学芸大附属高校演劇部の治療。
2回目なので、飲み込みはグット早かった。
最初途中まで通しを見せてもらったが、一人一人の芝居センスはいいものがありつつ、しかし真面目にみんなで創り上げたと言った感じが却って芝居をつまらなくしていた。
▼要するに平面的な芝居を、3次元的に立たせなくてはならない。宿泊するとはいえ、時間が無かった。その点だけに絞って、外に驚く「アレッ」を導入。それを核に、どんどんリラックスするべくいろいろ試みた。
素直で、芝居への向かい方が素晴らしい人達なので、どんどん吸収していった。
あと1日あれば、がらりと一人一人の存在感まで変わってくるのに・・・、と思ったが、しかし、4/2の本番が楽しみになった。
[PR]

by tetsubin5 | 2012-03-27 22:20
2012年 03月 22日

■秩父農工科学高校演劇部

c0209544_23233490.jpg【日時】2012.3/17(土) 18:00~20:00
【場所】秩父農工科学高校・清心館ホール
【芝居】コイケユタカ/作「青春リアル

■■【往診内容】



■■【感想】 パラッチ役の中村

▼まえまえから小池先生に驚きについてご指導いただいたのですが、そのときから私にとっての課題は驚きでした。一本中ずっと驚くのは正直大変だなと感じていたのですが今日の稽古は純粋に愉しかったです。
▼AからBになるのは、自分が台詞をいうときには、なんとなくの手応えはあるのですが、外からもらって反応するときができてないと思います。
そして本番のときのパワーを普段の稽古でだせるスイッチを見つけることも今後の課題としてがんばっていきたいです。
▼あしたの公演楽しみにしています。がんばってください!


■■【感想】 キリコ役 高野 優香 (マッシュ^-^)

▼この間は直しありがとうございました!!
時間をとって、現役の私たちを見に来てくれて、とても嬉しかったです^^#
▼今回は久しぶりにリアルが直しを受けて、なかなかまた難しく感じました。
普段のAの自分を舞台に立ったらBの自分にすっと切り替えるのは簡単のようで結構難しかったです。
自分では、できてるのかよくわからないんですけど、先生が言う『あれ』はなんとなくわかります。
うまく自分でも説明ができないんですけど、小池先生によると自分たちもこのBの自分になっている時があるということなので、それを今度は自分でコントロールできるようになりたいと思いました!!
▼今まではなんだか、驚いてるようで、本当は驚いてなかったので、そこを直していきたいです。
あと、先生が教えてくれた『ぽろっと言う』っていうのを追及していきたいです!!!
自分は低く言うことを意識していたんですけど、若林先生にもっと低いほうがいいっていうのを教わって、これから挑戦してみたいです。**
まだまだ、肩を抜いて、ぽろっと言えてないのでなんとか、そのテクニックを手に入れたいです^^!!!!
▼先生が言った、『役者にいい子はいらない』『酔っぱらいになれ』っていうのが自分の中ではピンっと来ました。これから酔っぱらいになって芝居を壊して行きたいです///#
c0209544_233121.jpg▼先生の直しを受けてなんか芝居がイキイキとしてきました//!!!
みんなとても勉強になったと思います。
▼全国まで残り少ないんですけど、最後の最後まで極めて、たくさん成長したいです。全国での経験を次の芝居に活かしたいと思います!!

素敵な直しをありがとうございました!!!
また楽しみにしてます。
今日の尚美もとても楽しかったです。たくさん勉強するところがありました!!


■■【感想】 沢村役の古池瑞希

▼SHOWでの本番が近いなか、来ていただいてありがとうございました!
▼終始「驚き」というキーワードしか出なかったのですが、それを掴むのは簡単なようですごく難しくて…
私は観客を寄せ付けないくらい固い演技をしてしまうので、観客が芝居に入り込む隙を作るために驚きを習得したいです。
▼本番まであとわずかですが、とにかく驚きを意識して練習頑張りたいと思います。
お忙しいところ本当にありがとうございました!


c0209544_23312848.jpg■■【感想】 臼井役 原島千佳 

先日の若林先生の直しを受けての感想です。(箇条書きです。)
▼若林先生の直しを受けて自分のクセを改めて気づかされました。
▼また、外部に集中していれば、一回一回演技が変わるんだということを身をもって感じました。
▼私はまだまだA→Bへの切り替えが曖昧なので、今後の課題として少しでも長い時間Bを持続させられるようにすることとセリフがよくV字になってしまうのでセリフの立てを頑張ろうと思います。
▼お忙しい中本当にありがとうございました。
[PR]

by tetsubin5 | 2012-03-22 23:20