演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2011年 03月 22日

■秩父農工科学高校

【日時】3/22(火)17:00~19:00 
【場所】秩父農工科学高校・清心館
【芝居】コイケユタカ/作 「FREEZE FREEZER TIME
c0209544_21414619.jpg
■■【治療内容】
▼思いがけない「若林医院」の仕事になってしもうた。
キムチのセリフがあまりにも病んでいたので、少し時間をもらって治療させてもらった。
▼はからずも、自分の目の前の対象にしっかり「アレッ」が出来ていることと、「放物線」、「2フレーズ」、ワンフレーズの「2音目」の3つを同時に意識する治療だった。
▼キムチのようなクセの強い患者は、時間がかかるので、辛抱強い積み重ねが必要で、最終的には本番経験からくる「リラックス」が最後のカギになることが多い。
これからどう健康体を取り戻していくか楽しみですな。


■■【診療・感想】大塚元暁
▼今回はフリーズ フリーザータイムのせりふ直しをしていただき、ありがとうございました。
女っぽいのがなかなか治らず大変ですが、何とか改善出来たらなと思います。
▼キムチの治しをみましたが、とてもわかりやすく楽しい説明で、こっちもとても楽しめました。自分もいくつかせりふでいいにくいものがあるので、きずけたら今回のことを思い出して、治していきたいです。
うまく文字に出来ませんがとても感謝してます!是非また、きてください!


■■【診療・感想】ドクヲ役の川合健太
今回来て頂いてあんまりコツがつかめなかったし、余りわからないところが多かった気がしました。
これから家に帰って今日治して頂いたところを思いっきりシャドウしたいと思います
今日はありがとうございました


■■【診療・感想】[少年神社]のエニシ役の内田仁美
▼FREEZE FREEZER A TIME の直しを見て﨏とても勉強になりました。
川合健太(キムチ)の台詞で「はぁ?いや、こういうのはヒロアキの気持ちも考えないと。…なぁ!」っていう一文の台詞でも、すっごい直すとこが沢山あって。重傷の患者さんだったといっていましたが・・・・。
欲を言うと、ゆうか(女)の直しも見たかったです。

▼放物線で、さらにそのフレーズ毎にタテるのが基本だと、「神社」の練習のときもおっしゃっていて、あと、「前に台詞を言う」だとか、始めて聞いたのが「台詞の張り」だとか・・・。
申し訳ないのですが、忘れていた部分もいくつかあり、復習にもなり、次の芝居に活かせるように頑張りたいと思っています!!!  これから自分が芝居に対してどのように行動するか、よく考えて行動したいです!!

▼またぜひ!「神社」や他の芝居も若林医院に直していただけると嬉しいです。
今日はほんとにきていただいてありがとうございます。
[PR]

by tetsubin5 | 2011-03-22 22:00