演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 03月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 03月 16日

■県立坂戸高校演劇部/本番と芝居の直し

【日時】 2010.3/15(月)
【場所】尚美学園大学/演劇演習室
【芝居】「カササギアカサギシロウサギ」
●スケジュ-ル
10:30~13:00 練習(ひと月程度芝居から遠ざかっていたので、肩慣らし練習)
13:00~13:30 「本番」(劇団SHOWを観客に本番をみせてもらう)
13:00~14:20 「本番後の直し」
14:20~14:50 昼休
15:00~16:40 劇団SHOWの「試演会」
c0209544_10253563.jpg

●芝居から遠ざかっていたことを割り引いても素晴らしい出来だった。
二人とも本当に芝居が好きだということも伝わってきたし、ずっと見やすい芝居になっていた。
●だとすると、今度はもう少しレベルを上げて教えたくなる。
今二人に足りないのは、舞台から客席に伝わるエネルギーだった。
まだ、自分の頭の演技で終わっている。自分の頭は置いといて、目の前の事柄に新鮮に驚いていくと、演技が途端に豊かになる。
頭の演技からは、勢い単調な音域と、単調なリズムしかでてこない。c0209544_1027311.jpg
●短い時間だったが、素直な二人は何かを掴んだようだ。
自分たちの芝居をもう一つ突き抜けるために何が必要なのか?
頑張れ、二人!

■■【感想/鎌倉さん(坂戸高校演劇部)】
今日は劇を観ていただき有り難うございました。
前回直していただいた事が全部活かせたかどうか分かりませんが、本当に芝居を生き生きと演じる事が出来ました。
発音の細かな音程から視線まで、今まで気付かなかった事を教えて頂いて本当に感謝しています。
若林先生のお陰で、いままでよりずっと、演劇をする楽しさや喜びを知る事ができました。
ありがとうございました!
また、今日は劇団SHOWの芝居まで観せてくださって有り難うございました。
まだまだ完成段階ではないとの事ですが、とてもお上手でした! 本番がとても楽しみです。

■■【感想/神道さん(坂戸高校演劇部)】
私の、セリフを言うときに変な動きをする癖や、高い声低い声を上手く使うなど、これからの練習の具体的な課題を作ることができました。c0209544_1028496.jpg
セリフに強弱を付けると感情も解りやすくなり、また、ひとつひとつのセリフに違う感情があるので細かく作り込む事ができそうです。
それに、皆さんのお芝居まで見させていただいてすごく面白かったです。
本番とても楽しみです! お忙しい時期なのに本当にありがとうございました。

■■【感想/柿崎(坂戸高校演劇部顧問)】
▼私が一番指導に困っていた台詞の話し方の指導は大変勉強になりました。
わずかながらももう一段上の段階のアドバイスを受けられたことが素直にうれしかったです。
学校では成績処理の真っ最中でなかなか事後指導ができていないのですが、素直に吸収してくれることを期待しています。
▼劇団SHOWのみなさんとの合同練習はとても楽しかったです。
また機会があったらぜひまたご指導をお願いします。
▼劇団SHOWの通しはとても印象に残りました。言い忘れたのですが、ラストで家族がストップモーションになっている場面などは蝋人形かと思えたほど不気味でした。それがラストの扉につながるあたりは戦慄を感じました。また蛍光灯の明かりとの「コラボ」か、着ている服の色がとても効果的に見えました。以前観た芝居ではありますが、違った芝居として新鮮な気持ちで観ることができました。本番を楽しみにしています。
[PR]

by tetsubin5 | 2010-03-16 10:21