演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2010年 02月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2010年 02月 11日

■県立坂戸高校演劇部/芝居の直し

【日時】10.2.11(木) 13:30~16:00
【場所】坂戸高校視聴覚教室
【芝居】演劇部/作「ゆうじとあきこ」
【形態】劇団SHOWの練習場所も朝から確保してもらい、結局は午後から合同練習会のような形になった。
c0209544_9593092.jpg

●部員女子二人だけで、自分たちで台本を書き、坂戸市からの依頼で、2/14(日)に北坂戸文化会館で本番。もちろん芝居としてはまだまだ幼いのだが、二人ともとても柔らかい感性と、素直な性格で、私の要求をどんどん吸収していく。また、本番前なので、あらかじめイイ芝居になる効率を考えて要求を出してはいるのだが、それにしても素直な集中があり、育て方によっては素晴らしい表現力をもつ可能性が感じられた。
楽しい2時間半であった。

■■【感想/坂戸高校演劇部顧問・柿崎先生】
c0209544_19335081.jpg▼最初、先生に見ていただく前は「これをみせていいのだろうか」という不安でいっぱいでしたが、劇団SHOWの皆さんが最初から笑っていただき、なんとか通せました。
そのあと2時間にわたって指導をいただいたのですが、みるみるうちに若林マジックにかかっていくのがわかりました。私自身もかかってしまいました。
▼指導内容は決して奇抜なものではなく、関係性の確認や話し方のチェックなどでしたが、あらためて基本の大切さを感じました。生徒をのせていくのが大変うまく、そこが私とは決定的に違うところで反省しています。学生さんと交流も持てたのも励みになったようです。
▼先生がお帰りになった後の通しも、「落ちて」いませんでした。
二人とも話し方・動きなど戻っていませんでした。
次の日の通しは「落ちる」と言われていたのですが、かえって盛り上がりました。
調子に乗ってかなり手を加えて、大変いい感じで本番を迎えられました。
細部はともかく、のびのびと演じていました。
今回は本当にありがとうございました。

■■【感想/坂戸高校演劇部・神道理美】
c0209544_20155991.jpg▼若林先生に指導していただいて、前よりずっと楽しく演じることができるようになりました。
特に後半、テンポを早くすると、いままで少し考えながらやっていたのがなくなり、とてもやりやすくなりました。そして何より楽しくできました。
▼前半も、しっかり出せなかったゆうじのキャラを出してくださり、私自信もゆうじのキャラや感情が解りやすくなり、とても演じやすくなりました。
演じやすくなると楽しくなり、楽しくなるともっと演じやすくなりました。
寒い中でわざわざ来てくださり、ご指導までいただき本当にありがとうございました!!
[PR]

by tetsubin5 | 2010-02-11 23:22