演劇のお医者さん(若林医院)

tetsubin5.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 12月 ( 1 )   > この月の画像一覧


2009年 12月 29日

■秩父農工科学高校/自主芝居の直し①

【日時】09.12.28(月)10:30~14:00
【場所】秩父農工科学高校・清心館ホール
【芝居】別役実/作「帽子屋さんのお茶の会」

■■【内容】c0209544_9192282.jpg
1年生を入れて、1/31の自主公演のために組まれた芝居。みんなやる気十分で、こちらも気持ちよく直しに集中出来た。
▼ただ、全員自分の頭の中に感心があるので、一生懸命やればやるほど芝居が膨らんでこない。真面目に取り組んでいるのに、ウキウキ楽しくなってこない。治療は簡単だ。気持ちのベクトルを自分の頭から、自分の外側に向かわせ、素直に驚く回路を回復させ、外の世界に心を繋げてやればいいのだ。簡単なこと。途端に「アレッ、面白いじゃん」となってくる。そうならないってことはまだ「自己中」をやってるだけなのだ。
▼しかし、その面白さを実現させるには、「呼び水」が必要だ。こちらの「体」と「こころ」を直接使って、伝染させるしかない。ただ言葉でそのからくりを説明しただけでは、いつまでたっても結局教育的な「待ち」に逃げるしかないからだ・・・・。
▼正味3時間でたったの3頁。これが来年の1/5の「直し②」にどう繋がるか、今から楽しみだ。

■■【感想/深田朱梨(1年)】
c0209544_922496.jpg▼今日は帽子屋さんの芝居を直していただいて本当にありがとうございました。
書きたい事が沢山あってうまくまとまっていない感想ですが最後まで読んでいただけたら嬉しいです。
▼今朝、若林先生が来ると聞いたときは、先生の直しに応えられるか心配でしたが、楽しみでもありました。受けてみると、やっぱり先輩方から聞いている通りとても素晴らしい直しでした。自分は今日初めてちゃんと先生の直しを受けられました。かくれんぼの隠れるときの表情や先生から良いと言われたところは確かに自分でやっていても他の所と比べて違和感が無くできてたと思います。その反面、自分でセリフなどが言いづらい所はお客さんにも届いてないんだな…と思いました。
▼立ち稽古をやってみると、先生がいるだけでテンションがあがったし自然と目や体や心がいきいきしてきました。若林先生のやり方全てが自分にとって初めてだったので斬新で先生の世界に吸い込まれるような感じで感動しました。今日は一部だけしかできなくて残念でしたがその分内容が今までに無いくらい濃密な練習で休憩時間過ぎてお腹が空いてるのも忘れる位稽古に集中できました。「驚き」はすごく気持ちがいいし今日やった所は、相手にセリフを入れる感じがわかったのでそれを芝居全てに使えたらいいなと思います。文化祭のDVDを見て、自分のセリフの聞きづらさに自信を失っていた時に先生に来てもらえてすごい心強かったです。
c0209544_9234345.jpg▼あと、ほとんどのセリフが言いづらいのですがどうすれば言いやすくなるのでしょうか?喉に声がつっかかる感じで言いづらいです……。いつになってもいいので教えてほしいです。セリフを立てるのもわからないです。
▼先生に誉められると、足の裏から、心の奥から嬉しさが込み上げてきました。先生が帰るとき、握手とぎゅーってしてもらえて心がほっこりしました。今の三年生が引退してからも是非来ていただきたいです!今日で年内最後部活でしたがそんな重要な日に若林先生に直していただいてとても意味のある日で会えてよかったです。
▼今日、忘年会の後に農工ダンスを六回(以上かな?)位連続で踊りました!疲れましたがすっごーーくダンス楽しかったです。思うままに大声だして体を大きく動かしてリラックスして…それを芝居でやったら絶対いい芝居になるなとダンスから学びました。今度先生とも一緒に踊りたいです。
▼今日学んだ事は、・沢山驚く!・大きく驚く!・相手に集中!・沢山とぼける!・セリフは落ちないように!・リラックス!・テンション高く!
▼1月5日、自分たちは今日OBのだいちゅう先輩に言われたように先生に挑戦します!ですのでシャドーしたり台本読んだりします。またお願いします。先生に直していただけるのを楽しみにしてます。本当にありがとうございました!

■■【感想/守屋美来(2年)】
チシャ猫役の守屋です。c0209544_927266.jpg
久々に若林先生のなおしを受けられてすごく楽しかったです!今まではセリフを言ってもいまいちスッキリしなかったのに、若林先生になおしてもらったら胸に何も残らず、すごくスッキリしました!しかもやってて楽しくなってきて、演技中胸がドキドキしてました!休みになる前になおしを受けられてほんとによかったです!休み中も忘れずにシャドウをやろうと思います!
[PR]

by tetsubin5 | 2009-12-29 08:38